よくわかる!老眼治療と白内障予防

 年をとれば誰もがなるいわれる老眼と白内障。その予防と治療法について掲載しています。

白内障に早くなる人

・ 30代でも白内障になる人はいます。
白内障発症率についての統計平均値は、
50代で15%、60代で30%、80代で90%、90代では、ほぼ100%となっています。
しかし、最近では白内障の低年齢化が進み、早いケースでは30代で発症する人もいます。

では、白内障低年齢化の理由はなんなのでしょうか?
白内障になるおもな原因に、紫外線による酸化があげられます。紫外線は太陽光線に含まれる光線のひとつで、この紫外線が目の水晶体に当たることで、水晶体に含まれるたんぱく質を酸化させ、水晶体が白く濁るのですが、実は水晶体の酸化をおこす原因は紫外線だけにとどまらず、パソコンやTVからでる青い光源も紫外線と性質が似ている為に、白内障をまねく原因になっているのです。

ここ数十年で、我々のライフスタイルや嗜好が随分と変化してきました。
TVゲームの普及、そして最近ではパソコンの利用が異常に増える傾向にあり、そんなことが、白内障の低年齢化につながっているといわれています。

白内障に早くなる人は以下のようなケースが考えられますので、該当する方は早めの予防対策をすると良いでしょう。
※具体的な予防法については次ページよりご紹介します。

白内障になりやすい人
・おもに外で仕事をしている。
配達員/監視員/外部施工業など

・野菜を食べない。
特に緑黄色野菜

・パソコン・TVゲームを長時間する。
スポンサードリンク

【前】白内障の手術  老眼治療のHOME  【次】白内障予防法
@CK治療の基礎知識
老眼治療とは
老眼治療の適応基準
老眼治療手術の流れ
老眼治療のリスク
老眼治療の費用
医師に確認しておく事
術前・術後の注意点
クリニックのご紹介
老眼治療体験談
新しいコンテンツを読む
A白内障予防の基礎知識
白内障とは
白内障の治療法
白内障の手術
白内障に早くなる人
白内障予防法
新しいコンテンツを読む


 rougan(C)2009