よくわかる!老眼治療と白内障予防

 年をとれば誰もがなるいわれる老眼と白内障。その予防と治療法について掲載しています。

白内障の手術

・ 手術時間は、ほぼ10分!日帰り手術も可能。
白内障を完全に治すには、手術しなければなりません。
手術内容は、濁った水晶体を取り除き、かわりに眼内レンズ(人工水晶体)を入れるというものです。いままでの手術は、数時間もかかった上、7日間ほどの入院が必要でしたが、眼科技術のめざましい向上により、手術時間は10分程度。病院によっては日帰り手術も可能です。

平成4年より、手術費用が保険適応になったため、比較的負担が少なく手術を受けることが可能になりました。具体的な費用については健康保険の負担割合によって違いますが、15000円〜45000円くらいです。

白内障の手術は90歳以上の人でも受けることが可能ですが、症状が進行しすぎるとむずかしくなりますので、視力が0.5を下回るようになった方は、手術を検討してみてもよいでしょう。
スポンサードリンク

【前】白内障の治療法  老眼治療のHOME  【次】白内障に早くなる人
@CK治療の基礎知識
老眼治療とは
老眼治療の適応基準
老眼治療手術の流れ
老眼治療のリスク
老眼治療の費用
医師に確認しておく事
術前・術後の注意点
クリニックのご紹介
老眼治療体験談
新しいコンテンツを読む
A白内障予防の基礎知識
白内障とは
白内障の治療法
白内障の手術
白内障に早くなる人
白内障予防法
新しいコンテンツを読む

 rougan(C)2009