管理人のひとりごと: 2008年8月アーカイブ

今年になって価格競争が更に激化している。

レーシック両眼10万円以下なんてのは以前からあったが、ついこの間まで両眼20万円位だった、イントラレーシックまでもが両眼15万円以下となっている。

実際、今はイントラレーシックの方が主流になってきており、

中にはレーシックをすっぱりやめてしまい、イントラレーシックとアイレーシックだけで勝負しているクリニックも出てきた。

今となってはレーシックの価格を下げるよりもイントラレーシックの価格を下げる方がキャンペーンのインパクトが強いのだろう。

価格を下げるということは、単純に考えて利益が減るという事に繋がるわけだから、その分売り上げを上げる必要がある。実際、低価格路線で勝負しているクリニックでは、連日多くの患者さんで溢れていると聞く。

そうなってくると人気の土・日の予約は1ヶ月待ち。手術はたった10分だけど、手術室に入るまでに2時間待たされたという事もあるらしい。

芸能人がレーシックを受けた事をブログに書いたりするものだから、レーシックの認知度も日増しに上がっているようだ。

さて、これからは一体どうなるっていくのだろうか?

これは、いつものように管理人の勝手なひとりごとではあるが・・・。

レーシックの価格動向はパソコンの価格動向のようになるような気がしている。

パソコンの価格はある程度まで下がると、それ以上に下がらなくなるが、その分スペックが上がるようになるという事。例えば5年前に15万円で買ったパソコンのスペックがCPUペインティアム4でHDDは60ギガでメモリーは256メガだったのに、今なら15万円出せば、CPUコア2DUOでHDDは300ギガでメモリーは2ギガのものが買える。

つまり、レーシックの価格もいずれ、底を打ってしまうが、同じ価格でより高度な術式のものが、受けられるようになってくると思う。

アイレーシックが15万円以下になる日も、そんなに遠い日ではないだろう。

しかしながら、レーシックには適齢期というものがあるので、ある程度の所で妥協することにはなるでしょうけどね^^;

15万円以下でイントラレーシックが受けれるクリニック

 イントラレーシック両眼14.8万円⇒神奈川クリニック

 イントラレーシック両眼12.5万円⇒品川近視クリニック

 -------------------------

レーシックのことがよくわかるサイト⇒ レーシック

スポンサードリンク