①決心しました!の最近のブログ記事

レーシックを決心しました!

|

この体験談は、ミクシィでレーシックの体験談の日記をつけておられる、フーポン「男性 42歳 歌う料理人 」さんに無理を言って、こちらのブログに掲載させていただいたものです。

とても、読みやすくまとめておいでですので、是非参考にご覧いただければと思います。

-----------------------------

「近視矯正手術」2008年9月3日  フーポン「男性 42歳 歌う料理人 」

今日は、近視矯正クリニックで検査を受けた。

近視矯正専門クリニックで、手際が良く、ベルトコンベヤーに乗っているかのごとく、
約2時間、次々と検査がなされた。

以前も友人の紹介で他のクリニックを受診したが、僕は、角膜が薄く、
精密検査が必要だと言われて、大学病院の紹介状を書いてくれたが、
めんどくさくなって、しばらく様子を見ていた。

その時に手術した友人は、もう3年になるが、とても快適らしく、
会うたびに早くせな損やぞ、とはやし立てるのにも背中を押されて再チャレンジ。

ある方にセカンドオピニオンの必要性を説かれたこともあり、前とは、別のクリニックにした。

やはりここでも角膜の薄さを検査で指摘されたので、ある意味、信用できると感じた。

技術も日進月歩で、今は、角膜の薄い人用の手術もあるというので、その説明を受けた。

普通の手術より術後の負担は、大きいみたいだが、やることに決めた。

早速、予約を入れて、8日に手術をすることに決まる。

説明の中で医療保険で手術費が出るものがあると聞いたので、早速、友人の保険屋さんにTEL。
僕が加入している保険で、10万円でるらしい。
やっと、もらう時が来たか!ラッキー!

日を変えて、片眼ずつすると、20万円でますよ、
なんてテクニックも教えてくれたがそんな面倒な事できん。

これで、めがね生活とは、おさらば、といきたいところだが、
最近、眼鏡が似合うといわれることもあるのと、新調したての眼鏡が心残りではあるが、
僕の術式は、半年くらいは、昼間は、UVカットのサングラスをかける必要があるらしいので、
伊達の色レンズに入れ換えて、サングラスで使うとする。
 

 
レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

スポンサードリンク