錦糸眼科の感想&情報の最近のブログ記事

錦糸眼科の価格

|

錦糸眼科さんの価格には、なんとゆうか・・・。プライドのようなものが感じられる。

レーシック初期の頃から、施術をやっておられ、TV(伊東家の食卓など)でもかなり紹介されているし、院長によるレーシック関連書籍の発行も一番多いのではなかろうか。いわゆるレーシック界の老舗的なクリニックである。

余談だが、今はもうもらえないかも知れないが、資料請求すれば院長の著書がもらえた。

そもそも当時は、レーシックをやっているクリニックじたいがあまり無かったから、価格もそれなりに高かったようである。たしか・・・。ほんの2~3年前までは、両眼で40万円以上していたように記憶している。

しかし、ご多分に漏れず、錦糸眼科も最近の価格破壊におされ、とうとう対抗するようになった。

参考コンテンツはこちら→ 錦糸眼科の秘密

値付けの特徴としては、単純にに価格を下げるのではなく、施術する機器により、プライスラインを振り分けているようだ。

具体的な価格は以下の通りである。【2008年7月現在】

・レーシック(WaveLight社) 両眼12万円

・レーシック(Bausch&Lomb社) 両眼22万円

・イントラレーシック(WaveLight社) 両眼18万円

・イントラレーシック(Bausch&Lomb社) 両眼28万円

ちなみに院長が直接執刀する場合は追加負担が必要だそうだ。

あと、初診料には1000円必要となっている。

まぁ、このあたりがプライドなんだろう。『低価格クリニックと一緒にしないでもらいたい』といったような強い意思を感じるのは、私だけだろうか?

錦糸眼科のHPはこちら→ 錦糸眼科

参考コンテンツはこちら→ 錦糸眼科の秘密

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック

スポンサードリンク