レーシック相談&質問の最近のブログ記事

機器の価格だとか、ランニングコスト、精度のこととか、
この機械を採用してるクリニックなら安心だとか・・・。

あ、それと銀座眼科さんのこととか教えていただければ
うれしいです。

-----------------------------------------

・機械の精度について

機械の精度に差があるとはあまり思っていません。
元々レーシックは難しい手術ではないので、高度な技術は要らないのです。

あえて機械の違いを言えば、未だに刃(セパレーター)を使っている施設でオペを受けるなら、レーシック施設ではなく、眼科院で受けた方がいいと感じます。

国内でレーシックが行われるようになってから十数年経ちました。この間に蓄積されたデータと経験により、かなり安全に施術できるようになりました。

ようは、患者の選択を間違えなければ、事故は起きないハズです。

銀座眼科を抜いて、日本国内のレーシック関連事故発生率は五千件につき1件です。


・ランニングコスト

施設によってぜんぜん違いますが、レーシック機械のメンテナンス費用が1台につき約1億円程です。詳しく話すと怒られそうです・・・


・安全なクリニック

私自信や身内を任せられる施設は少ないです。使用している機械の問題ではないのです!

・銀座眼科について

2年前から知っていました。保健所には当時から忠告していました。この事件はズサンな施設と怠慢な行政による人災です。

-----------------------------------------

ご丁寧なレスをありがとうございます。
とてもありがたい情報です。

>・安全なクリニック
>私自信や身内を任せられる施設は少ないです。使用している機械の問題ではな>いのです!

これは本当に怖い話ですよね。
最近ではイントラをはじめアイレーシックとかZレーシックとか色々出てきて、
「何がどうちがうねん?」と思っていましたが、機械の問題ではない場合が多い
ということは、単純に「人」の問題の方が多そうですね。

よろしければクリニック選びのポイントがありましたらご教授いただきた
いのですが、いかがでしょうか?
-----------------------------------

施設選択について

レーシックは難しい手術ではありません。よって眼科専門医でないドクターでも機械さえあれば手術が可能です。ようは、オペに適している目なのか、どの種類のオペを選択するかがポイントです。
なので、施設を選択する前に、自分の目の状態を知る事に集中することが肝要です。

積極的なセカンド・サードオピニオンが良い選択の近道になります。

その後、クリニック選びは自分に適したオペは何処で出来るかになります。そうすれば、間違った選択をする確率が低くなると思います。

この方法なら銀座眼科のような施設を選択する事は無いと考えます。

その他の細かい点は施設により一長一短なので、選択肢が多い場合の補足とするとよいでしょう。

先ずは、自分を知る事です。「彼を知り、己を知れば百戦して危うからず」です。

-----------------------------------------

ご丁寧にありがとうございました。
なるほど!手術する前にとことん己を知るということなんですね!
あとは、セカンド・サードオピニオンを徹底的にした上で、
いかに自分にあったクリニックを選ぶか?ですね。

以下はセカンドオピニオンについての引用です。
ここをご覧の皆さんも是非参考になさってください。
本当にありがとうございました。
又、何かありましたら支障の無い程度^^;でよろしくおねがいします。

------------------------
セカンドオピニオンとは

セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をする為に、当事者以外の、専門的な知識を持った第三者に、求めた「意見」の事。または、「意見を求める行為」の事。

医療の分野の場合、患者が、検査や治療を受けるに当たって、主治医以外の医師に求めた「意見」。または、「意見を求める行為」。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものである。
セカンドオピニオン外来(自費診療)を受診する場合は、セカンド・オピニオンは「診療」ではなく「相談」になるため、健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となる

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

スポンサードリンク