2009年8月アーカイブ

レーシック断念。

|

iLASIKの適応検査に行ってきました

結論から言うと、現時点では分からないとのこと。


それというのも、網膜に多少の欠損があり、緑内障の可能性があるということ。

昨日の夜から、不適応のケースで要因となるものを考えていましたが、これは・・・
"想定外"
でした・・・Ora

曾祖母、祖母、父と緑内障なので、遺伝で、
私も年をとったら必ずなるだろうと思ってはいました。

しかし・・・、24歳で緑内障の可能性か・・・。
・・・ほんとに、考えになかったです。


とりあえず、まだ "分からない" 状態。

進行具合でiLasikがダメで、他の術式を勧める可能性もあると言われました。


品川近視クリニックでは、適応検査の前の事前健診で服用している薬剤の影響で無理だと言われましたが、心療内科の主治医の見解は全く問題ないとのこと。
希望が見えたので、神戸クリニックへ。

⇒緑内障の可能性があるので不適応。

色々問題がありますが、まだ受けれないと決まったわけではないのであせあせ
明日は眼科で緑内障の精密検査を受けてきますがまん顔

---------------------------

その後。。。

 

結果、受けれませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

緑内障に関しては、今は心配ないとのこと。
遺伝説もあるので、安心はできないが とのことでしたexclamation ×2

何故、医師は無理と判断したかといえば、1番の理由は薬剤によるメンタル面での影響が強いということです。

昨日と今日、適応検査を受けましたが、機械が取る、客観のデータ値に変化はないものの、
私の主観値は、近視の度数で1D、乱視も1Dの差がありました冷や汗

大学にいた頃は、物理学を専攻してたので、レーザーの精度に関することも、ある程度分かってるつもりです。

Zレーシック、iLasikを希望していたのも、レーザー精度から来るフラップの均一性を求めたからです。
眼科治療に使うどのレーザーを使ったとしても、ここまでひどくバラつきは出ないと思います。
# 実用化されてるものに限ります。レーザーの波長が大きいものも除外。

医師も、誤差の範囲で済む数値ではないとのこと。
見解が一致し、数値もしっかり確認したので、納得したいところですが・・・。

ほぼ掴みかけていたものが、目前でなくなれば、ショックがないと言えば嘘になりますが、私の持病同様に長い目で見て行こうと思います。

最終的な感想は、検査を担当した方、カウンセリングの方、医師の方と好感をすごく持てました。


最後に一言だけ、声を大にして言います・・・。



あの葡萄・・・、とってもとってもとっても x ∞ おいしそうだったけど、きっとあれは、酸っぱかったんだよexclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2 がまん顔ww

参考にしてください→ レーシック不適応と言われたら  

 

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

スポンサードリンク

 

半年後の再検査がんばるぞ!

|
初めましてわーい(嬉しい顔)
日記でレーシックの適応検査について少し書いた程度だったのですが、足跡の数にビックリしました。
それだけレーシックに関心を持たれている方が多いということですね。
その中に、レーシックのコミュのURLがあったので、参加しましたウインク

私は、品川近視クリニックで、"Zレーシック"を受けるつもりだったのですが、服用中の薬剤(SSRI1種、抗不安剤1種、眠剤4種)により半年後に再検査ということでした。

# 術中の薬剤の血中濃度の維持が困難。
# 術中の麻酔のコントロールが難しいとのことです。
# 最低4種以下に、減らした上で医師の紹介状が必要とのことです。

左0.01 右0.03 の近視で、乱視は‐1.25Dの強度の正乱視なので、レーシック受けたかったのですが・・・。

しかし、まだ半年後に適応検査という望みがありますし、角膜厚不足でも、"フェイキックIOL"という望みもあるので、受けるつもりでいます(><

15分程度の手術ですが、やはり一生に1回の手術なので、最高の状態で手術をしたいとのこと。

結果は断られましたが、むしろ患者の事をしっかりと考えてくださった医師の方が信頼できましたし、半年後の適応検査に向けて頑張ろうと思いました。

 

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

スポンサードリンク