2009年4月アーカイブ

受けられた方だけではなく、受けられなかった方の意見も是非聞きたいです。
宜しくお願いします。

受ける気満々で検査に行って来た私ですが、
『施術不可』
という結果でした。


『近視・乱視がかなり酷い為、必要な分だけ角膜を削ると黒目が無くなる』
だそうです。



検査に行く前にパンフレットを読んでいたので、受けられない場合があるのはわかっていましたが...
まさか自分がそうだとは。


しかも1時間以上の検査がすべて終了して、
最後の最後で
『黒目が足りません』。
かなりショックでした。
軽く心が折れましたよバッド(下向き矢印)...



今から検査を受けられる方、こういったケースもあるようですので心して行って下さいね。

--------------------------------------

検査おつかれさまでした!残念でしたね。
以前、神戸クリニックのスタッフさんに聞いたことがあるのですが、
「不適応」の患者さんが出るのが一番辛いとおっしゃっていました。

中には、その場にうずくまってしばらく立ち上がれない方もおられたとか。
費用がかかりますが、フェイキックIOLはどうですか?

--------------------------------------

追伸
フェイキックIOLは、簡単にいえばレーザーを一切使用せず、角膜と虹彩の間に、人工のレンズを挿入して、近視や遠視を矯正する手術のことです。

この手術の利点は、角膜の薄さや近視の度合いなどに影響されないため「レーシック」など、他の近視矯正手術に不適合だった人でも受けることができるという点です。

これらのことにより、これまでレーザー治療が難しいといわれてきた-10D以上の強度近視の方や、現在の近視・遠視・乱視の度数に対して、角膜の厚みが不足している方も、この治療法によって、大幅に視力を回復することが可能になります。

眼内に挿入するレンズは、交換の必要がなく、一度挿入すれば長期にわたり矯正視力を維持することができます。また、将来的に、レンズを取り除くことも可能で、レンズを取り除いてしまえば元の眼に戻ります。
------------------------------------

品川近視クリニックで検査を受けたのですが、17才という年齢の為手術は勧められませんでした涙 まだ近視が進行する恐れがあるからだそうですげっそり 成人までは待った方がいいのでしょうかバッド(下向き矢印) 視力は右0.04、左0.03でしたがまん顔 皆様の意見をお願いしますm(_ _)m

----------------------------------

レーシックはあくまで外科手術です。
職業的な理由でもない限りは、成人まで待ちましょうよ。
---------------------------------

いきなりですいません。オルソケラトロジーなどは考えてないのでしょうか?夜寝る前にして朝外すコンタクトみたいな物なのですが、若い方は視力が多少回復する事もあるみたいですよ電球私自身試した事はないので詳しくは分かりませんがあせあせ(飛び散る汗)
--------------------------------

調べてみましたが強度近視の僕では回復はあまり見込めないようですあせあせ(飛び散る汗) 意見ありがとうございましたm(_ _)m
-------------------------------

そうだったんですかあせあせ(飛び散る汗)
私も視力が同じぐらいで両目0.04なんです。高校を卒業してからコンタクトの度が強くなったので、成人までは待ってみたほうがいいと思います。
せっかく受けたのにまた見えなくなったらもったいないですからあせあせ(飛び散る汗)
------------------------------

そうですねわーい(嬉しい顔) 手術してからまた見えなくなったら悲惨だ(笑) 最低でも成人まで待ちます手(パー)
------------------------------

娘は大学生一年ですが品川近視クリニックは六年保証です
私の角膜は厚いらしいが黒目の下が一番厚い角膜で蟹の形しているらしいとれっしっど角膜らしい
あと四五年先には可能になるかもと言われました
-----------------------------

受けられないのは残念でしたね。
角膜が薄くて受けれないというのはよく聞きますが・・・
それは初めて聞ききます。

もし、よろしければ詳細をお聞かせいただければありがたいです^^
----------------------------

明日大学一年の娘がレーシック手術受けます。心配だから私もついて行きますが娘はガチャメ
肩凝りが酷くて明日手術したらきっとスッキリするかと想います
若いけどドクターに六年保証と言われましたし安心かと想います
私は角膜は人一倍分厚いし緑内障や網膜剥離等病気も無いが角膜の位置が問題で諦めざるをえなかたった

-----------------------------

大学一年生なのにレーシック手術を為さるんですかexclamation & question 医師の方からまだ止めた方がいいなどの意見はありませんでしたexclamation & question
----------------------------

今待合室です まだ娘が来ません ドキドキして手術後の娘を待ってます 中学三年の娘も 一緒に待ってますがこちらも受けたいと前前から行ってます
----------------------------

おお!なんとライブな書き込み、ありがとうございます!
なんか、こちらもドキドキしますね^^;
ご成功をお祈りします!
---------------------------

娘が出て来て有楽町駅まで目が開けにくいと の事 二女が手を引き帰宅 目がごろごろすると しばらく休みましたが

方目がひりひり痛いと痛み止め目薬さして少し落ち着き 遠方が見える喜びを言ってましたがひりひり感があるようで辛そう

--------------------------------

早く痛みが落ち着くといいですねあせあせ(飛び散る汗) お大事にわーい(嬉しい顔)手(パー)
-------------------------------

大事が無いようでなによりです。
この土日はゆっくりと静養させてあげてくださいね!
-------------------------------

術後検診の結果は左目にかなりな炎症
副院長がいらしてまた開眼機で目を開け洗浄したようですので
痛い痛いと言ってます
-------------------------------

今朝は落ち着いてます 一安心
手術はミクロの世界だからこんな事もあるのですね ハラハラしどうしの母でした
-------------------------------

やっぱり外科手術ですもんね。人によって術後の症状は大なり、小なり何かあるかとは思います。このまま落ち着くといいですね^^
-------------------------------

最初のスレ主さんの意図から
少しズレてきてしまってるように思うのですが・・・。

という私も、7月初旬にレーシック手術を終えてますので、正式には
「受けられなかった人」ではないのですが、参考までに書き込みます。

最終的に手術を決めるまでに6つのクリニックで事前検診を受けました。
角膜が通常より薄い上、乱視度数もかなり強かったので
レーシックが無条件でオッケーだったところは、実はひとつもありません。

①K川クリニック → LASIKはすべて不可。Phakic-IOLのみOK。
②S川クリニック → LASIKはすべて不可。Phakic-IOLも年齢制限で不可。
③K戸クリニック → EPI-LASIKのみ可。
④M原クリニック → PRKのみ可。
⑤K糸眼科    → LASIKは辛うじてやれるが再手術不可。できればやらない方がよい。
⑥K藤眼科    → 再手術不可。乱視60%近視80%程度での矯正を目指す。

と、6つのクリニックや眼科で様々な診断結果をいただきました。
最終的には、⑥のK藤眼科で手術を行うことを決めました。
現在、右:0.03 → 1.0、左:0.03 → 1.2 と快適です。
(※ただ、乱視はやはり少し残ってしまっていますが・・・)

結論として、1つのクリニックの事前検診で手術不可という診断を受けた方も
あきらめずに、いくつものクリニックに行って欲しいと思います。
私の事例でわかるように、事前検診の結果はクリニックによってバラバラです。
使用する機器や手術を担当する先生が違うので、可、不可の基準はまちまちのようですし
ボーダーライン上の場合、そこのクリニックで得意とする術式を進められるのは当然だと思います。
ただし、術式が違えば当然、値段は大幅に変わってくるので注意してください。
最初のクリニックでは、Phakic-IOL以外は無理とあっさり言われましたが
その場でPhakic-IOLの手術を決めていたら、当初の予算を大幅に超えた80万円という金額がかかるところでした。

これからレーシック手術をしようと考えている方で「不可」の診断を受けた方は
諦めずに色々なクリニックで納得の行くまで事前検診を受けてみてください。
白内障や緑内障の検査にもなりますので、損はしないと思います。

以上、長くなりましたがご参考までに・・・・。

--------------------------------------

くわしい、体験談本当にありがとうございます。
レーシック不可で無念に思っている人にとっては、大きな励みになると思います。

あきらめずにいくつものクリニックに行くという、行動力が大切なんですね。
ありがとうございました!
------------------------------------

初めまして。長くなりますが、以下は私の体験です。お時間ある方はどうぞ。

レーシックの不適合を言い渡されてもう1年半が経とうとしています。
S川クリニックさんでした。
自分の結婚式の予定があり、「コンタクトの調子が悪かったりして、変な顔で写真を残したくない!」という乙女的な思いが主でしたが。(笑)会社から3連休をもらい(適合検査→手術→検査の予定で)、「視力が良くなったら、あれやって、これやって...」と、コンタクトから開放される未来への喜びを胸に、心を弾ませて行きました。
事前に下調べをしていたので、視力が悪い人や乱視がある人は受けられないかもしれないというのは知ってはいました。
でも、視力や乱視の具合からいけばギリギリ大丈夫だろうと言われていたので、8割方期待して行ったと思います。
不適合の理由は角膜が人より薄いのと、形が上下対象ではない事、あと、乱視と禁止が少し強い事。
これらの理由のうちどれか1つでもクリアしていたら、他の2つの問題は補えただろうと言われました。
患者数がここ1年ぐらいでどっと増えましたから、他にもこういった事を言われた方は結構いるのではないかと思いますが、当初は角膜の厚さや形に関してネットで書き込みをしている方なんて見た限りでは居ませんでしたから、そんな理由考えてもみませんでした。
不適合を言い渡された時は、膝が震えて、声も震えない様にするのが必死でした。
何か方法はあるだろうと、色々先生に質問しましたが、答えはことごとくNoでした。(フェイキックは大丈夫でしたが、リスクが大きすぎて首を縦に振る事はできませんでした)
一応再検査を申し込んでクリニックを後にしました。
建物を出たとたん、人が沢山いるにもかかわらず、大泣きしてしまいました。
結局、再検査も結果は同じでしたが...。
きっとここだからダメなんだ、他を当たろうと当初は思いました。

「他の医院ならひょっとしたら出来ると言うかもしれません。でも、もちろん再手術は無理ですし、乱視が悪化する可能性が強いです。万が一ですが、メガネやコンタクトでは視力を矯正しきれなくなる可能性もあります。とにかく、あなたの場合は、角膜を削るという行為自体考えないほうが良いです。」

私が他を当たろうとしているのが顔に出ていたのだと思います。
その時担当してくださった先生はかなり親身になって相談にのってくださって、こちらの事を大層心配していました。
その先生の言う事を信じて、他を当たるのはやめました。
もし他で大丈夫だと言われても、きっとこの先生の言葉がよぎって、きっと決心がつかないだろうと思いましたから。
まぁ、視力が元通りに戻ってしまうどころか、今より悪くなってその上メガネなどではもう視力が出ないかも、という事に怯えたのが半分以上でしたがw

...という事で、フェイキックなど他の角膜を削らない手術がもう少し発展して、患者の負担が少なくなったり、もしくはもっと価格が下がってきたら、その時はもう一度考えます。
医術がより進歩する事を願って、今の所は様子見する事にしたんです。

とは言え、その後実はオルソケラトロジー(視力矯正コンタクト)も挑戦しようと思って検査に行ったんですけど、ダメでしたw(2時間程度の装用で、-6.5Dが-5Dぐらいまでと、数値的には回復の兆しが見えたんですけど、視力検査用の"C"が、すべてひらがなの"い"にハッキリと見えてしまい、かなり怖かったですよww)

そうして今に至ります。
最近ではCMも頻繁になってきて、自分の周りでもレーシックに成功して喜びの声をあげる友人も増えました。
正直、そんな人の声を聴く度、レーシックの文字を見かける度、心がささくれ立つような、そんな気持ちになりました。
ですから、レーシックという存在自体を自分から遠ざけていました。
今日、久しぶりにふとした思いでコミニュティを再度検索。
不適合を言い渡された人のコミュニティがあるに違いない、何か参考になるかもしれないと、そう思いました。(でも不適合コミュは無かったですねww)
そしてこのコミュ、このトピックに当たりました。

7月にレーシックを受けた方の体験談はものすごく参考になりました。
それだけダメ出しされて尚、6箇所も検査に回れた事、尊敬します。
又、その検査結果でよく手術を決心する勇気が出たと感心致しました。
私だったら、OKを出した医院に対して「ここが患者数を増やしたいからOKだしてるだけなんじゃ...」と危ない橋を渡ろうとしているのかもと疑って、結局手術まで踏み切れない様な気もします。
でもnagiさんは実際に成功されている様ですし、かなり励みになりました。
私も、もう一度だけ挑戦する気持ちで検査に行ってみようかと思います。
再手術が不可なだけで、S川クリニックで言われた様な危険が無いなら、手術も受けて見たいと思います。

長文、失礼しました。
そして貴重な体験談ありがとうございました。

------------------------------------------

自分も3年悩んで、周りの状況から決心しました。
たしかに、Noを宣告されたらどうしようと思いました。
結果はOKでしたが。

今の感想です。

コンタクトを24時間しているのと全く同じでした。
よかったのは、夜トイレに起きても、めがね探さなくて、トイレにいけることです。

それ以外は、コンタクトしているのと同じです。

変なもので、あれだけ悩んで挑戦して、凄いと思ったのは、2週間ぐらいで、
慣れると、レーシックしたのを忘れるくらいです。

人間は変な生き物で、慣れると忘れる悪い生き物です。あれだけ感謝してたのにと思います。

ただ、ずっと経過観察は消えないです。まだ、手術が確立して10年の経験しかないので、どんな影響がでるかは未知の世界ですから。
視力が不安定なら再診と結構びびります。

言いたかったのは、良くても忘れてしまうことです。
この言葉を言いたかったということです。

自分はコンタクトからメガネに変えました。仕事がら、目の乾燥が激しくて、
コンタクトが張り付くので、コンタクトできませんでした。
それで、コンタクトからメガネ生活を余技なくされて。

それでもレーシックは10名以上に聞きました。職業がらレーシックしてる人が多いので。

1例を、後輩で80万だして、フェイキックを行って、0.6程度しか戻りませんでした。 
それだけ、この仕事ではコンタクトができないので深刻ですが。

確かに辛いこともありますが、見えなくなっては、それこそ大変なので、

数年後、技術革新が進歩しているであろうことを期待します。

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

スポンサードリンク