2009年1月アーカイブ

レーシック合戦

|

クリニックの経営者じゃないので、確かなことは言えないが、新年から春先、そして

ゴールデンウィークにかけて、レーシックを受ける人が一気に増えるようだ。

就職、引越し、入学など人生のターニングポイントで近視を治しておきたいと考える人が多いからだろう。

クリニック間の競争はこのところかなり激化している。まさに戦国時代だ

他のサイト掲示板への「工作員?」らしき書き込みもある。

患者のなりすましで、ライバルのクリニックを蹴落とそうとしているのが感じ取れる文章だ。

こうなってくると、読み手はどれを信じていいものか?悩むのも無理がないだろう。

最近安くなってきているとはいえ、10万円以上の出費。まして外科手術であるわけだから、

患者さん側が慎重になるのは当たり前。ネットで色々と調べているうちにどんどん訳がわからなくなってくる。

だからできるだけそんな情報には惑わされてほしくない。

工作員の書き込みはその気になれば簡単に読み取れます。だいたいがクリニック名指しで色々と

誹謗中傷した挙句、最後に「○○クリニックではとても良くしてもらいました!」的な文章で締められている場合が多いです。すべての書き込みがそうではないでしょうが、鵜呑みにしない方が良いでしょう。

外科手術なのだから患者さん側にも、クリニック側にもリスクがあるのは当然です。

99%何もおこらなくても、1%何かあることもあり、そのたった1%の中に貴方が入ってしまう可能性も

あるのです。

ネットの情報だけで必要以上に右往左往しない強い意志を持つことが大切です。

レーシックのことがよくわかるサイト→ レーシック 失敗はないの?

 

スポンサードリンク