レーシック 近視レーザー治療のすべて
 目薬あれこれ  レーシック 扉ページに戻る


スポンサードリンク


目薬には実に様々なものが販売されています。
一般的な薬局で販売されている目薬や、眼科医が処方する目薬もラベルに書かれてある注意書きや保管方法、有効期限などをきちんと守り、処方される目薬も、医師からの指示に従って使用すれば、副作用などの心配はほとんどありません。

しかし、ごく稀にこんな副作用がおきる場合もありますので、予備知識として知っておいてください。そして、「もしや」と感じた場合は早めに眼科医に相談するようにしてください。

一般の市販目薬

ほとんどの市販目薬は弱い成分で製造されていますので、副作用などの心配はほとんどありません。
ただし、眼の充血を取り除く効果のある目薬の場合、血管収縮剤が配合されている場合があり、このような目薬を使用するとはじめのうちはきれいに充血を取り除けるのですが、常用し続けると、血管が拡張して、白目が逆に充血してしまうことになり、見た目が汚くなってしまう場合がありますので、ほどほどの使用を心がけるようにしてください。

眼科医から処方される目薬

眼科医が処方する薬品はおもに3種類あります。

@ 眼圧を下げる薬
A 抗生物質
B ステロイドホルモン剤


これらの薬品を、点眼もしくは服用するわけですが、基本的に眼科医の指示に従って使用すれば、副作用の心配はほとんどありませんが、稀な副作用として下記のような症状があります。

副作用で特に問題になりそうなのが、ステロイド点眼薬があります。
副作用の症状としては、

・眼圧が上昇する
・角膜創傷の治癒が遅れる
・眼球感染症が悪化する
・カビを誘発する
・ウィルス性疾患を悪化させる


などがありますが、いずれの場合も眼科医の処方どおり、きちんと点眼使用さえしていれば、ほとんど心配は無用です。
普通、ステロイド点眼薬の使用期間は1〜2週間以内です。

あなたは価格だけでレーシック【外科手術】を受けるクリニックで選ぶのですか?
⇒ 神戸神奈川アイクリニックが価格競争に参戦しない理由



価格戦争にあえて参加しないレーシッククリニック特集



スポンサードリンク



スポンサードリンク

レーシック サイト内のコンテンツ ※できれば@〜Mを先にお読みください

@レーシックとは
Aコンタクトレンズの恐怖
B悪い噂の真相
C手術を受けられない人
Dレーシックの費用
E医師に必ず確認しておく事
Fレーシック手術までの流れ
Gレーシック手術前の注意点
Hレーシック手術の流れ
I手術後の経過と注意点
Jイントラレーシックとは
Kイントラレーシックとは《2》
Lレーシックを受けた有名人
Mレーシックを決意したら
無料説明会に行ってきました!
SBC新宿近視クリニックの秘密
品川近視クリニックの秘密
レイ眼科クリニックの秘密
レーシック特選クリニック
神戸クリニックの秘密【独占サイト】
有名人が選んだクリニック
レーシッククリニック比較表
アメリカではどうだったの?
近視手術の種類と特徴
近視手術の問題点
エキシマレーザーとは
近視度数の簡単な計り方
人それぞれのレーシック
運転免許制限解除について
近視のガセビア
レーシック手術承諾書
ビタミンAフェチになろう
眼科のトリビア
悪い噂の真相《2》
レーシック失敗・事故例
レーシック情報の氾濫
交通事故が生んだ奇跡
タイガーウッズな話
レーシックと米国軍隊
阪神大震災でレーシック決心
近視の戻りがおこる理由
ピンホールメガネってどう?
オルケラトロジーってどう?
レーシックの価格について
過去の訴訟・裁判
レーシック後のサングラス
レーシックの生命保険手術給付金
医院長の出版する本について
レーシックの裏事情
視能訓練士(ORT)とレーシック
カラーコンタクト トラブル続発!
レーシックの事情を読む
クリニックのキャンペーン比較
コンタクトレンズの眼障害発生率
視力回復術の真実
コンタクト不正請求にご注意!
スタッフ突撃インタビュー
レーシック医師突撃レポート!
レーシックと飛蚊症
レーシックの失敗とは?
無料説明会が大盛況!
品川近視クリニックの決断
ユーチューブでみるレーシック
iLASIK(アイレーシック)とは?
レーシッククリニック中間報告
ミクシィでレーシックの情報交換
レーシックで免許試験課は大忙し
中高年(40〜50代)のレーシック
レーシック2008年度裏情報
レーシックで感染事故
価格競争に参戦しない理由は?
レーシック不適合と言われたら
レーシックブログ【みんなの声】

新しいコンテンツを読む

参考コンテンツ
レーシック/目の雑学集
レーシックのよくある質問
レーシック体験談・感想
目の専門用語
全国レーシック病院検索
戻る   HOME⇒レーシック 次:涙のトラブル