レーシック 近視レーザー治療のすべて
 レーシック関連 早見用語集  早見用語集もくじに戻る/  レーシック 扉へ戻る
 RK

Laser In-situ Keratomileusisの略。日本語で、「生体内レーザー角膜切開手術」といいます。

近視手術の中では最もポピュラーな手術方法です。術後の回復が早く、両眼の手術が一度にできます。もちろん、強度の近視、乱視の患者にも効果があります。PRKと違う点は、PRKが角膜表面に直接レーザーを照射するのに対し、LASIKは、角膜表面とボーマン膜をフラップとして残すので、術後の痛みがほとんどありません。



スポンサードリンク

HOME⇒レーシック