レーシック 近視レーザー治療のすべて

レーシックの知識【おかわり編】

 レーシック 裁判、訴訟 (判例) レーシック 扉へ戻る
スポンサードリンク


悪い噂の真相【その2】の時期に暗躍していた眼科専門医外でのRK手術(レーシックではありません)により、乱視が悪化し、後に2回の対応手術を受けたものの、改善されず、スターバースト症状(例えば、夜間車のヘッドライトのような強い光を見た場合、その光が放射状に飛び散るように見える症状)などの後遺症が残った患者が、平成3年に医師側を訴えた事実がありました。

判決は平成10年4月。【判決まで実に7年もの時間がかかったことになります。】
判決内容は、患者の損害賠償請求1000万円に対し、医師側は慰謝料300万円、弁護士費用30万円、計330万円を患者に支払えというものでした。(岡山地方裁判所平成10年4月22日判決 控訴 判例時報1672号100頁)

くわしい内容は、国民生活センターによるくらしの判例集をご覧ください。




平成18年の判決事例です。施術(レーシック以外の矯正手術です)は平成11年とのことですので、こちらも判決まで7年の時間がかかっています。

くわしい内容は割愛しますが、術後、ある程度の視力が回復したものの、ヘイズという合併症がおこり、患者がクリニックを訴えたというものです。判決内容は、患者の損害賠償請求1500万円に対し、医師側は慰謝料として50万円弁護士費用として10万円計60万円を患者に支払えというものでした。
東京地方裁判所平成13年(ワ)第14372号 平成18年3月16日申立て不受理、東京高裁判決確定




以下は2009年8月現在の情報です。

銀座眼科(閉鎖、東京都中央区)で、レーザーを使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者が感染症などを発症した問題で、被害を受けた患者50人は30日、銀座眼科の溝口朝雄元院長らを相手取り、総額約1億3300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。被害対策弁護団(団長・石川順子弁護士)は「被害者は100人を超えており、2次提訴も行う」としている。

また同日、患者や家族計62人は警視庁築地署に溝口元院長について傷害罪で告訴状と告発状を提出、同署は受理した。さらに、弁護団は厚生労働省に溝口元院長の医師免許取り消しなどの行政処分を求める要望書を提出した。

訴状などによると、8都県に住む18〜58歳の患者50人は昨年9月から今年1月の間、銀座眼科でレーシック手術を受けたが、ずさんな衛生管理のため角膜炎などの感染症にかかったとしている。

弁護団は業務上過失傷害罪ではなく、故意犯の傷害罪での告訴・告発に踏み切った理由について、「平成19年7月の時点で手術を受けた患者が重い感染症にかかっていたのに、その後も衛生管理の見直しをせずに感染被害を拡大させており、『未必の故意』があった」としている。

溝口元院長の代理人、小西貞行弁護士は「損害賠償については引き続き誠実に対応し、刑事告訴については真摯(しんし)に受け止め、捜査には全面的に協力する」とコメントした。



管理人の目(管理人の意見)

銀座眼科の件以外の2つケースの判決理由は「被控訴人の債務不履行(説明義務違反)」であり、医師は手術前に、患者に合併症など手術を受けることによって生じるあらゆる問題点を口頭でしっかり説明していなかった。というものです。
当時は、今ほどインフォームド・コンセントの認識が強くなく、手術承諾書に捺印するだけで承諾完了とするというもが多かった為に、このような訴訟問題になったのだと思います。

ただ、平成10年と18年の判決で大きく違う点は、慰謝料額に大きな開きがあるという事です。
(平成10年は300万円/平成18年は60万円)

これは管理人の意見ですが、この金額の差は、自由診療という患者側が本来、絶対的な必要がない医療を受ける場合は、受ける側(患者)にも『自己責任』があり、合併症がおこったからといって、医師側を一方的に責める事はできない。という、裁判所での見解が変わったことのあらわれではないでしょうか?

現在は、レーシックという医療技術が導入された事で、医師の技術不足による失敗例はほとんどありませんが、銀座眼科のようなとても考えられないようなケースもおこる場合もあります。銀座眼科 ずさんな衛生管理の詳細

前述したレーシックの価格についてに内容が重複しますが、レーシックの価格を判断するには、「両眼**万円」だけで評価しては絶対にいけないということです。※管理人はこのキャッチコピーを批判しているわけではありません

インフォームド・コンセントをしっかり受けることはもちろんですが、更に重要な事は、そのクリニックにどれだけの実績(症例実績とクリニックとしてのキャリア)があるのか?そして、決してあってはならない事ですが、万一の場合に。。。

どこまでの保証を受ける事ができるのか?という事が大切だと思います。

レーシッククリニック比較検討表




スポンサードリンク


  関連コンテンツ
銀座眼科 ずさんな衛生管理
レーシック 悪い噂の真相
レーシック 悪い噂【その2】
近視手術 失敗・事故例
近視手術 過去のレーシック手術の訴訟/裁判
レーシックの失敗とは?
クリニック比較検討表

スポンサードリンク

レーシック サイト内のコンテンツ ※できれば@〜Mを先にお読みください

@レーシックとは
Aコンタクトレンズの恐怖
B悪い噂の真相
C手術を受けられない人
Dレーシックの費用
E医師に必ず確認しておく事
Fレーシック手術までの流れ
Gレーシック手術前の注意点
Hレーシック手術の流れ
I手術後の経過と注意点
Jイントラレーシックとは
Kイントラレーシックとは《2》
Lレーシックを受けた有名人
Mレーシックを決意したら
無料説明会に行ってきました!
SBC新宿近視クリニックの秘密
品川近視クリニックの秘密
レイ眼科クリニックの秘密
レーシック特選クリニック
神戸神奈川アイクリニックの秘密
【独占サイト】
有名人が選んだクリニック
レーシッククリニック比較表
アメリカではどうだったの?
近視手術の種類と特徴
近視手術の問題点
エキシマレーザーとは
近視度数の簡単な計り方
人それぞれのレーシック
運転免許制限解除について
近視のガセビア
レーシック手術承諾書
ビタミンAフェチになろう
眼科のトリビア
悪い噂の真相《2》
レーシック失敗・事故例
レーシック情報の氾濫
交通事故が生んだ奇跡
タイガーウッズな話
レーシックと米国軍隊
阪神大震災でレーシック決心
近視の戻りがおこる理由
ピンホールメガネってどう?
オルケラトロジーってどう?
レーシックの価格について
過去の訴訟・裁判
レーシック後のサングラス
レーシックの生命保険手術給付金
医院長の出版する本について
レーシックの裏事情
視能訓練士(ORT)とレーシック
カラーコンタクト トラブル続発!
レーシックの事情を読む
クリニックのキャンペーン比較
コンタクトレンズの眼障害発生率
視力回復術の真実
コンタクト不正請求にご注意!
スタッフ突撃インタビュー
レーシック医師突撃レポート!
レーシックと飛蚊症
レーシックの失敗とは?
無料説明会が大盛況!
品川近視クリニックの決断
ユーチューブでみるレーシック
iLASIK(アイレーシック)とは?
レーシッククリニック中間報告
ミクシィでレーシックの情報交換
レーシックで免許試験課は大忙し
中高年(40〜50代)のレーシック
レーシック2008年度裏情報
レーシックで感染事故
価格競争に参戦しない理由は?
レーシック不適合と言われたら
レーシックブログ【みんなの声】

新しいコンテンツを読む

参考コンテンツ
レーシック/目の雑学集
レーシックのよくある質問
レーシック体験談・感想
目の専門用語
全国レーシック病院検索
戻る   HOME⇒レーシック ・レーシック 感想 体験談紹介 次:レーシック後のサングラスの選び方